忍者ブログ
Dummy
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろんなチーズの食べ方が研究されているようですね。
下手物食いの延長かもしれないけど
けっこうはまる食べ方があるみたい。

餃子の皮にチーズをのせて
餃子の皮がぱりぱりになるまでオーブンでやくと
ピザみたいな感じになるらしい。
ということは、トマトケチャップも塗るのかな?
ピーマンとかタマネギのスライスをのせてもいいかも。

チーズにゼリーをのせてもうまいらしい。
ゼリーは少し堅めのゼリーを使う。
カップに入ったぷるぷるの柔らかいゼリーでないところがみそ。
堅めのゼリーは甘さも凝縮されているからね。
グミとは違うようです。

リンゴとチーズを組み合わせて食べるのも
チーズケーキみたいな味になるといっていた。
ジャムを少しのせるとよりそれらしい味になるとか。

オクラとチーズが合うみたいですね。
オクラの粘りと、チーズの粘りが組み合わさると
絶妙の食感になるみたい。
2種類の粘りけのコラボレーションということでしょうか。

よし。今やっている断食が終わったら試してみよう。
PR
幟(のぼり)をたてるよね。お祭りになると。

町内でいろんな踊りとか練習して
子供会とか動員してお祭りに出ますよね。

大通りパレードとか

そんな季節になると
街角に幟が立ち並びます。

町によって、幟の種類が決まります。

私の町では、紫の幟
隣の町では、赤、青の幟
白地に黒と赤などといった
2色使いの幟もあります。

あの幟が町に現れると
ああ お祭りがきたんだなあと
わくわくした気持ちになります。

やっぱりイベントはないとね。
ハレの日という奴です。
なかなか目的地にたどり着かないときは注意が必要だ。

地図が間違っているのかもしれないし
その車が走っていないのかもしれない。

時間が過ぎるからといって
目的地に近づいているかどうかは怪しいものだし
いくら道順やその過程を確認したからといって
行動を起こさなかったらやっぱり何も起きないのだからね。

さあ、決めたら、確認したら
行動に移そう。
妙な抵抗をやめることです。






バストアップ健康

私の言うことは理論的に正しいだろう。

私はそう思っています。
しかし、たいてい私の言うことは通用しない。
みんな、反対したり、無視したりする。
その通りにはしない。

これってなんでだろうと
ずっと考えていたけど。
結論としては、私のコミュニケーションのスキルが
低いからそうなるのだと思った次第。

ちょっとショックなのだが
これはきっと事実だろうと思う。

私の理屈がいくら正しくても
周りの人が、私自身に賛成していなかったら
誰もそれに同調してくれない。

私が気に入られていなかったり
私が自分で気づかないうちに、他人を傷つけていれば
みんな、私の意見には従わないのだ。

逆に、私がみんなに親切にして
安心感を与えて、楽しませていたら
きっと、みんなが私を好きになって
私の意見が少しくらいまちがっていても
賛成してくれるのでしょう。

これは、コミュニケーションのスキルを磨くことで
なんとかなることです。

だから、ちょっとショックなのだが
ショックなんかに負けないで
コミュニケーションのスキルを磨くこと
鍛えること、練習することにします。

大丈夫、自分で解っているとおり
私は悪い人間ではありませんから。
ちょっとしたことを治せば
みんなの誤解が解けて、楽しい毎日と
正しい毎日を送ることができるに違いありません。

今までも、少しずつ改善してきたしね。


よかったよかった。

















野川徹 評判 野川徹 YOUTUBE NLP 松橋良紀 評判 川島正和

もう子どもじゃないんだから
漫画なんか読まないで、本を読みますよ。
少年ジャンプなんか、だいぶ前から読んでいません。

よく読む本は、自己啓発かビジネス書。
教育ものも読みますが、どうも底が浅い。うそくさい。
小説などの物語もあまり読みませんな。

ときに

そうは言っても、時々は気楽に漫画なんか読んでみたくなります。
ときどきですよ。

残念ながら少年ジャンプはもう読めません。
年のせいでしょうか?何が書いてあるのかさっぱりわからん。
情報量が多かったり、空想上の概念が多すぎて
ついて行けないのでしょう。

映画にもなった、ロードオブザリングとかハリーポッターとか
あの手のファンタジーものもだめです。
若ければ、想像上の世界に夢を描いたりするのでしょうが
私は、現実のほうが面白い。

自分でコントロールしている実感があるからね。
これも、そういう年代だからそう感じるんでしょうね。

さて、じゃあ、どんな漫画を読むのかというと
昨日読んだのは、ホラーの少女漫画。
ぜんぜん怖くないんだけど、ストーリーのアイデアに感心しましたよ。
チープなアイデア、ストーリーなんだけど
子どもはまあ、この程度で十分喜んでくれるのでしょう。

本になって販売されているというのは
それだけで、権威ですからね。

あとは、昔の漫画。私が子どもだった頃の漫画ですよ。
ブラックエンジェルという必殺仕事人みたいなのがありましたが
あれです。

今見ると、チープです。深みも何にもないんです。
でも、あの頃は、かっこいい、深いと勝手に思いこんでいたんでしょうね。
現実のほうが深くて、かっこいいんですけど
やっぱり夢のほうがコントロールしやすかったんでしょう。

たまには子どもの頃に戻って
現実の価値を再認識するのもいいもんです。

おかげさまで、新しい商品のアイデアが生まれました。

なんでも、馬鹿にしないでやってみるモンです。

 

 


 

野川徹 トレード 野川徹 無料 野川徹 投資 野川徹 株
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]